通販専用 050-3459-4414
お問合せ 在庫状況な

どご質問はお気軽に!
インフォ

UNDER ARMOUR®

BASEBALL

スタッフBLOG お役立ち情

報や最新情報を掲載中
twitter公式
スポーツCV公式
アンダーアーマーFANS

トップページ > 野球グラブ・ミット > 「革」命グラブ

【重要】2018年4月1日送料条件変更のお知らせ

昨今の運送業界における運賃高騰を受け、出来得る限り弊社内で送料の維持に努めて参りましたが、現状の送料でのご提供が困難な状況となってしまいました。
今回の変更によりお客様のご負担が大きくなってしまいます事を心よりお詫び申し上げます。

《新送料条件》
沖縄県以外→10,000円(税込)以上のお買上で送料無料
沖縄県以外→10,000円(税込)未満のお買上で送料800円(税込)
沖縄県→ご購入金額に関わらず送料一律1,000円(税込)

5 件中 1-5 件表示 

アトムズ 硬式グラブ 外野手用 革命 CVTK-17 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

「革」命グラブアトムズ 硬式グラブ 外野手用 革命 CVTK-17 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

当店販売価格45,360円(税込)

今、グラブの製作現場で大きな問題となっていることがあります。
それな皮に付いている「傷やシワ」です。
牛は生き物です。人間同様、走り回って身体を柵にぶつけて傷を負ってしまうこともあります。また、太った牛などは皮にシワが寄りやすいです。
こうした「傷やシワ」は紛れもなく牛の「生きた証」で、むしろ自然な現象、自然の痕なのです。
本当に良い革とは何でしょうか?傷一つ、シワ一つ無い革が本当の意味での良い革なのでしょうか?

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
アトムズ 硬式グラブ 内野手用 革命 CVTK-14 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

「革」命グラブアトムズ 硬式グラブ 内野手用 革命 CVTK-14 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

当店販売価格45,360円(税込)

今、グラブの製作現場で大きな問題となっていることがあります。
それな皮に付いている「傷やシワ」です。
牛は生き物です。人間同様、走り回って身体を柵にぶつけて傷を負ってしまうこともあります。また、太った牛などは皮にシワが寄りやすいです。
こうした「傷やシワ」は紛れもなく牛の「生きた証」で、むしろ自然な現象、自然の痕なのです。
本当に良い革とは何でしょうか?傷一つ、シワ一つ無い革が本当の意味での良い革なのでしょうか?

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
アトムズ 硬式グラブ 内野手用 革命 CVTK-4 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

「革」命グラブアトムズ 硬式グラブ 内野手用 革命 CVTK-4 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

当店販売価格45,360円(税込)

今、グラブの製作現場で大きな問題となっていることがあります。
それな皮に付いている「傷やシワ」です。
牛は生き物です。人間同様、走り回って身体を柵にぶつけて傷を負ってしまうこともあります。また、太った牛などは皮にシワが寄りやすいです。
こうした「傷やシワ」は紛れもなく牛の「生きた証」で、むしろ自然な現象、自然の痕なのです。
本当に良い革とは何でしょうか?傷一つ、シワ一つ無い革が本当の意味での良い革なのでしょうか?

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

アトムズ 硬式グラブ 投手用 革命 CVTK-1 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

「革」命グラブアトムズ 硬式グラブ 投手用 革命 CVTK-1 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

当店販売価格45,360円(税込)

今、グラブの製作現場で大きな問題となっていることがあります。
それな皮に付いている「傷やシワ」です。
牛は生き物です。人間同様、走り回って身体を柵にぶつけて傷を負ってしまうこともあります。また、太った牛などは皮にシワが寄りやすいです。
こうした「傷やシワ」は紛れもなく牛の「生きた証」で、むしろ自然な現象、自然の痕なのです。
本当に良い革とは何でしょうか?傷一つ、シワ一つ無い革が本当の意味での良い革なのでしょうか?

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
アトムズ 硬式グラブ 投手用 革命 CVTK-11 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

「革」命グラブアトムズ 硬式グラブ 投手用 革命 CVTK-11 ATOMSグローブ ATOMS×JuteruLeather

当店販売価格45,360円(税込)

今、グラブの製作現場で大きな問題となっていることがあります。
それな皮に付いている「傷やシワ」です。
牛は生き物です。人間同様、走り回って身体を柵にぶつけて傷を負ってしまうこともあります。また、太った牛などは皮にシワが寄りやすいです。
こうした「傷やシワ」は紛れもなく牛の「生きた証」で、むしろ自然な現象、自然の痕なのです。
本当に良い革とは何でしょうか?傷一つ、シワ一つ無い革が本当の意味での良い革なのでしょうか?

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

5 件中 1-5 件表示